有効成分ベナゼプリル配合の心不全、腎不全のお薬です。- フォルテコール20mg(心不全・腎不全治療)の個人輸入

安心安全のセキュリティー!

★人気のフィラリア予防薬はこちら★★アクアティアーズ点眼液★★犬のアトピー治療薬アトピカ★★抗菌剤バイトリル★外耳炎薬 オトマックス★

フォルテコール 20mg

フォルテコール20mgはフレーバー錠で与えやすい犬の心不全、腎不全のお薬です。
Share |
フォルテコール 20mg商品画像 
製品名 Fortekor 20mg
製造元 Novartis Animal Health
日本名 フォルテコール錠 20mg
主成分 塩酸ベナゼプリル 20mg
内容量 28錠 / 箱
関連薬 フォルテコール 2.5mg
フォルテコール 5mg
ベトメディン・フレーバー錠5mg
ベトメディン・フレーバー錠1.25mg
ベトメディン・ハードカプセル5mg
分類 心臓病・血液の病気
  • フォルテコール20mg 特徴
  • フォルテコール20mg 用法用量

ノバルティス社開発のフォルテコール20mgは犬に与えやすいフレーバー錠の心不全、腎不全のお薬です。

ノバルティス社で開発されたフォルテコール20mgは犬の心不全や腎不全治療薬です。
これらの病気はほとんど高齢の犬に発病することが多いといわれています。
心不全は心臓が正常に血液を体内に送り出せなくってしまうことで引き起こす症状のことをいいます。
また、犬の腎臓病は腎臓の障害によって血液中の不要物をろ過したり水分を再吸収することが難しくなり、慢性腎不全が進行してしまうと尿毒症を発症する恐れもあります。

このフォルテコール20mgの作用ですが、心不全・腎不全の病状の進行を遅らせて良好な状態を維持します。
アンギオテンシン変換酵素を阻害することでアンギオテンシンUの産生を抑制し、血管拡張、心拍数を低下させます。 このような効果から、うっ血性心不全の後負荷軽減、慢性腎臓病の病態悪化を抑制する目的で使用されます。

●進む愛犬の高齢化
動物医療の進歩やペットフード、飼育環境などが以前よりも良いものとなり、長生きしやすい環境にあります。
しかし一方で、犬の高齢化が進み、これらの病気が増加している傾向にあるのも事実です。
これらの病気は発症原因が特定できないこともあり、進行性の疾患です。治療によって完治させることできないとされています。
フォルテコールはその心保護、腎保護作用によってこれらの病状の進行を遅らせて、良好な状態を維持する効果が認められています。

◎フォルテコール20mg 用法用量

体重1kgあたり塩酸ベナゼプリルとして0.25mg〜1.0mgを1日一回経口投与する。

体重
投与量(錠数)
21〜40kg未満 1/2錠
41〜80kg未満 1錠

◎フォルテコール20mg 注意事項◎
●子犬には使用しないでください。
●体重1.25kg未満の犬には使用しないでください。
●妊娠または授乳中の犬には投与しないでください。

◎フォルテコール20mg 副作用◎
●薬理作用として、高圧作用により虚脱またはふらつきが現れることがあります。
●特に初回投与後には注意深く観察してください。
●嘔吐、何便、下痢などの症状がみられることがあります。

ページのトップへ戻る
ログインする