有効成分ベナゼプリル配合の心不全、腎不全のお薬です。- フォルテコール5mg(心不全・腎不全治療)の個人輸入

安心安全のセキュリティー!

★人気のフィラリア予防薬はこちら★★アクアティアーズ点眼液★★犬のアトピー治療薬アトピカ★★抗菌剤バイトリル★外耳炎薬 オトマックス★

フォルテコール 5mg

フォルテコール5mgはフレーバー錠で与えやすい犬・猫用の心不全、腎不全のお薬です。
Share |
フォルテコール 5mg商品画像 
  • フォルテコール5mg 特徴
  • フォルテコール5mg 用法用量
  • 注意事項/副作用

ノバルティス社開発のフォルテコール5mgは犬や猫に与えやすいフレーバー錠の心不全、腎不全のお薬です。

フォルテコール5mgはノバルティス社で開発された犬や猫の心不全や腎不全のための治療薬です。
これらの病気は高齢の犬や猫にみられることが多く、犬に多いと言われる僧帽弁閉鎖不全症(僧帽弁逆流症)や猫に発症する慢性腎不全、心筋肥大症(肥大型心筋症)が増えています。
また、猫に対しては慢性腎不全における尿蛋白漏出抑制にも適用されています。
与えやすいフレーバー錠になっているのも特徴の一つです。

このフォルテコール5mgの作用として、慢性心疾患、慢性腎疾患、高血圧などに広く用いられる有効成分<ベナゼプリル(Benazepril)>が、アンギオテンシン変換酵素を阻害することでアンギオテンシンUの産生を抑制し、血管拡張、心拍数の低下させます。
特に僧帽弁閉鎖不全症などの慢性心疾患では第一選択薬となっています。

●心不全について
心臓のポンプ部分の役割を果たす機能に障害がおこり、血液を全身へ十分に送り出せない状態のことをいいます。

●腎不全について
腎臓が血液から老廃物を取り除くことができなくなり、血液中の毒素が徐々に蓄積されてしまう状態のことをいいます。

◎フォルテコール5mg 用法用量

≪犬の場合≫
体重1kgあたり塩酸ベナゼプリルとして0.25mg〜1.0mgを1日一回経口投与する。

体重
投与量(錠数)
2.5〜10kg未満 1/2錠
10〜20kg未満 1錠
20〜30kg未満 1+1/2錠
30〜40kg未満 2錠

≪猫の場合≫
体重1kgあたり塩酸ベナゼプリルとして0.5mg〜1.0mgを1日一回経口投与する。

体重
投与量(錠数)
2.5〜5kg未満 1/2錠
15〜10kg未満 1錠

◎フォルテコール5mg 注意事項◎
●子犬や子猫には使用しないでください。
●体重1.25kg未満の犬・猫には使用しないでください。
●妊娠または授乳中の犬・猫には投与しないでください。

◎フォルテコール5mg 副作用◎
●薬理作用として、高圧作用により虚脱またはふらつきが現れることがあります。
●特に初回投与後には注意深く観察してください。
●嘔吐、何便、下痢などの症状がみられることがあります。

ページのトップへ戻る
ログインする