犬に寄生した犬回虫、犬鉤虫、犬鞭虫、瓜実条虫などの駆除してくれるドロンタールプラスのジェネリック薬。

安心安全のセキュリティー!

★人気のフィラリア予防薬はこちら★★アクアティアーズ点眼液★★犬のアトピー治療薬アトピカ★★抗菌剤バイトリル★外耳炎薬 オトマックス★

ペットのお薬 TOPページ  >  その他のお薬  >  駆虫薬(寄生駆除)  >  Prazikare プラジケア

Prazikare プラジケア

愛犬に寄生した犬回虫、犬鉤虫、犬鞭虫、瓜実条虫などの駆除してくれるドロンタールプラスのジェネリック薬。
Share |
Prazikare プラジケア商品画像 
製造元 Health-Kare Pharma
主成分 プラジクアンテルUSP50mg
パモ酸ピランテルUSP144mg
フェバンテル150mg
内容量 20錠(1箱)
関連薬 インターセプターチュアブル
Donfantel
Incide
ドロンタールプラス
ウォレックス
分類 駆虫薬(寄生駆除)
  • Prazikare プラジケア 詳細
  • Prazikare プラジケア 用法用量

ドロンタールプラス錠のお得なジェネリック薬!

プラジケアは、犬の体内に寄生した寄生虫を駆除する薬です。

プラジケアには、鉤虫類・回虫類の駆虫効果に優れたパモ酸ピランテル、サナダムシなどの条虫に効果のあるプラジクアンテル、鞭虫に効果のあるフェバンテルが配合されています。
複数の有効成分の配合によって相乗的な駆除力を発揮しますので、1回だけの使用でより広範囲の駆虫効果が期待できます。

さらに、産卵前の未成熟な寄生虫に対しても高い駆除効果があります。そのため、寄生虫の効率的な根絶が可能となっています。

※プラジケアの有効成分であるパモ酸ピランテルは、ピペラジンと互いに拮抗する可能性があるので、併用は避けて下さい。

1回の投与で線虫類および条虫類を効果的に駆除できる幅広い効能を発揮します。

◎プラジケアの適応寄生虫◎
回虫:イヌ回虫、イヌ小回虫(成虫、後期未成虫)
鉤虫:挟頭鉤虫、イヌ鉤虫(成虫)
鞭虫:鞭虫(成虫)
条虫:エキノコックス種、テニア種、瓜実条虫種(成虫、未成虫)

本剤投与による瓜実条虫駆除の確認の際、体節がバラバラになり半透明の状態で排出されます。
非常にわかりにくいため、便に寄生虫の形が見つからない場合も、安易に連続投与を行わないで下さい。

◎プラジケアの用量◎
ノミの駆除と同時に1ヶ月毎〜3ヶ月毎に、以下の量を目安として経口投与してください。
2週齢以下、または体重0.5kg未満の犬には投与しないで下さい。)

体重0.5kg以上2kg未満[1/4錠]
体重2kg以上5kg[1/2錠]
体重6kg以上10kg[1錠]
体重11kg以上15kg[1.5錠]
体重16kg以上20kg[2錠]
体重21kg以上25kg[2.5錠]
体重26kg以上30kg[3錠]
体重31kg以上35kg[3.5錠]
体重36kg以上40kg[4錠]

◎プラジケアの注意事項◎
ピペラジン含有薬と併用しないで下さい。
妊娠している犬には投与しないで下さい。

●犬用のお薬です。人間には使用しないで下さい。
●子どもの手の届かない場所に保管して下さい。
●本剤の保管は直射日光、高温及び多湿を避けて下さい。
●本剤の有効成分プラジクアンテルは、有機溶剤等に溶解した場合等、溶液の状態においては皮膚から吸収されることが知られています。薬剤が投薬作業者の皮膚に触れることのないように注意して下さい。誤って皮膚に付着した場合には、直ちに石けんで洗い流して下さい。

ページのトップへ戻る
ログインする