ドロンタールプラスジェネリック。愛犬に寄生した犬回虫、犬鉤虫、犬鞭虫、瓜実条虫を駆除します。

安心安全のセキュリティー!

★人気のフィラリア予防薬はこちら★★アクアティアーズ点眼液★★犬のアトピー治療薬アトピカ★★抗菌剤バイトリル★外耳炎薬 オトマックス★

ペットのお薬 TOPページ  >  その他のお薬  >  駆虫薬(寄生駆除)  >  ウォレックス (ドロンタールプラスジェネリック)

ウォレックス (ドロンタールプラスジェネリック)

ドロンタールプラスジェネリック。犬回虫、犬鉤虫などの内部寄生虫駆除剤で、産卵前の未熟な寄生虫も駆除します。
Share |
ウォレックス  (ドロンタールプラスジェネリック)商品画像 
日本名 ウォレックス
製造元 Scientific Remedies Pvt.Ltd.
主成分 プラジクアンテルUSP:50mg
パモ酸ピランテルIP:144mg
フェバンテルBP:150mg
内容量 1箱(20錠)
関連薬 Prazikare
Donfantel
ドロンタールプラス
Incide
分類 駆虫薬(寄生駆除)
  • ウォレックス 詳細
  • ウォレックス 用法用量/注意事項

ドロンタールプラスのジェネリック。愛犬の犬回虫、犬鉤虫などの内部寄生虫駆除剤です。産卵前の未熟な寄生虫も駆除します。

Worex(ウォレックス)は、ドランタールプラスのジェネリックです。
主に、愛犬の犬回虫、犬鉤虫、犬鞭虫、瓜実条虫などの内部寄生虫を駆除するお薬です。
プラジクアンテル、パモ酸ピランテル、フェバンテル、これらの有効成分の配合によって相乗的な駆除力を発揮します。
産卵前の未熟な寄生虫も駆除します。
おなかの虫である内部寄生虫は、犬だけでなく人にも感染し、さまざまな病害を起こします。
症状が分かりにくいので、愛犬が糞便と一緒に虫の卵を排出し、飼い主さんも知らず知らずの内に、飼育環境を汚染してしまう恐れもあります。

●犬の内部寄生虫
≪回虫≫
口から卵を飲み込んでしまった場合や、母犬の胎盤・母乳から感染することがあります。
腸内で、たんぱく質や炭水化物を栄養源として寄生します。

≪鉤虫≫
皮膚や口から侵入したり、母犬の胎盤・母乳から感染することがあります。
腸の粘膜から血液を吸って寄生します。

≪鞭虫≫
卵を口から飲み込むことで感染し、腸の粘膜の血液を吸います。

≪瓜実条虫≫
幼虫ををもったノミなどを飲み込んでしまうことで感染します。
腸の粘膜に体を固定して栄養分を吸収します。

●用法用量
通常1〜3ヶ月に1回、以下の量を経口投与します。体重により分量が異なります。

体重用量
0.5kg以上 2.5kg未満1/4錠
2.6kg以上 5.0kg未満1/2錠
5.1kg以上 10.0kg未満1錠
10.1kg以上 20.0kg未満2錠
20.1kg以上 30.0kg未満3錠
30.1kg以上 40.0kg未満4錠

●注意事項
まれに、副作用として嘔吐などの症状が現れることがあります。その際は獣医師にご相談ください。
他の薬を服用中の場合は、獣医師と相談してください。
お子様の手の届かない場所に保存し、開封後は直射日光の当たらない涼しい場所で保管してください。
妊婦、または妊娠している可能性のある犬への投与は避けてください。

ページのトップへ戻る
ログインする