犬の吸血ノミ産下卵のふ化阻害並びにノミ幼虫脱皮を阻害する。

安心安全のセキュリティー!

★人気のフィラリア予防薬はこちら★★アクアティアーズ点眼液★★犬のアトピー治療薬アトピカ★★抗菌剤バイトリル★外耳炎薬 オトマックス★

ペットのお薬 TOPページ  >  ノミ・マダニ・ダニの薬  >  プログラム  >  プログラム錠LL 20.1kg〜40kg

プログラム錠LL 20.1kg〜40kg

犬の吸血ノミ産下卵のふ化阻害並びにノミ幼虫脱皮を阻害する。
Share |
プログラム錠LL 20.1kg〜40kg商品画像 
製品名 PROGRAM 409.8mg
製造元 NOVARTIS
日本名 プログラム錠LL 409.8mg
主成分 ルフェヌロン 409.8mg
内容量 6錠/箱
分類 プログラム
  • 詳細
  • 用法用量
  • 使用上のご注意

ノミの卵・幼虫の発育が阻害され、 ノミのライフサイクルが断たれます。

プログラム錠はスイス・ノバルティス社が開発したベンゾイルウレア系の化合物ルフェヌロンを有効成分とする昆虫発育抑制剤(IGR剤:Insect Growth Regulator)です。
犬への経口投与による吸血ノミ産下卵のふ化阻害、及び幼虫脱皮阻害します。
プログラム錠LLは微赤白色の錠剤で1錠中にルフェヌロン409.8mgを含有しています。

プログラム錠を犬に経口投与すると、この犬から雌ノミが吸血することにより、有効成分がノミの卵へ移行します。
その結果、ノミの卵、幼虫の発育が阻害され、ノミのライフサイクルが断たれます。

すなわち、本剤投与により犬の飼育環境下でのノミの繁殖が抑えられ、犬へのノミの寄生が予防されます。

体重1kg当たりルフェヌロン10mgを基準量として、20.1〜40kgの犬にはプログラム 錠LLを1錠投与します。
本剤は1ヵ月ごとに1回、強制投与(この場合、投与前後に必ず食餌を与えます)または混餌投与します。
投与期間は、ノミが発生する2ヵ月前から、ノミの発生終息までの間です。

副作用として、まれに嘔吐することがあります。

●小児の手の届かないところに保管すること。
●本剤の保管は直射日光、高温及び多湿を避けること。
●本剤は猫には使用しないこと。
本剤はノミ成虫には効果がない。成虫が多数寄生しているときには、成虫駆除剤を併用するとよい。
有効成分の腸管吸収を促進させるため少量の食餌と共に投与すること。
●複数飼育の場合は全頭に与えること。

ページのトップへ戻る
ログインする