オプティミューンのジェネリック薬『オプティケア(シクロスポリン)眼軟膏』の個人輸入代行

安心安全のセキュリティー!

★人気のフィラリア予防薬はこちら★★アクアティアーズ点眼液★★犬のアトピー治療薬アトピカ★★抗菌剤バイトリル★外耳炎薬 オトマックス★

ペットのお薬 TOPページ  >  その他のお薬  >  目のお薬  >  オプティケア眼軟膏(犬用)
ペットのお薬 TOPページ  >  その他のお薬  >  アトピー・炎症  >  オプティケア眼軟膏(犬用)

オプティケア眼軟膏(犬用)

オプティケア眼軟膏はオプティミューンのジェネリック薬で、愛犬の慢性乾性角結膜炎や慢性表在性結膜炎の治療薬に使用されます。
Share |
オプティケア眼軟膏(犬用)商品画像 
製品名 Opticare Ointment
製造元 Cipla
主成分 シクロスポリン 2mg
内容量 3.5g / 本
関連薬 アトピカ10mg / 25mg / 50mg / 100mg
アトペックス
ヴィジョケア眼軟膏
分類 目のお薬 / アトピー・炎症
  • オプティケア(シクロスポリン)眼軟膏 特徴
  • オプティケア(シクロスポリン)眼軟膏 用法用量

オプティケア眼軟膏はオプティミューンのジェネリック薬です。愛犬の角膜症や結膜炎に。

オプティケア眼軟膏は、シクロスポリンが配合された犬の為の目薬(点眼薬)です。
愛犬のドライアイ(乾性角結膜炎)や慢性表在性結膜炎などにご使用頂けます。

◎シクロスポリンの働き◎
別名サイクロスポリンとも言い、土壌真菌の一種(Tolypocladium infatum)から分離されたポリペプチドです。強力な免疫抑制作用を示します。

点眼薬として使用する事で涙の生産量を増やし、愛犬の目の周りの汚れや目ヤニを取り除きます。
また、ドライアイ(乾性角結膜炎)や慢性表在性結膜炎のような、免疫関与の病気に効果的に作用します。

ドライアイ(乾性角結膜炎)の症状が進行すると、角膜潰瘍や慢性表在性結膜炎などを発症することがあります。
いったん角膜潰瘍や慢性表在性結膜炎にかかると、生涯にわたる治療が必要となる場合が多いと報告されています。早めに治療を行い、症状の進行を食い止めましょう。

◎ドライアイ(乾性角結膜炎)◎
犬のドライアイは、人間のものとは全く異なります。
分泌細胞の機能低下が原因の病気で、まばたきの回数を増やしても改善されません。
症状としては、結膜・角膜の充血、潰瘍、眼脂(粘り気のある目ヤニ)、瞼の痙攣などがみられることがあります。重度になると、視力の障害や消失に至ることもある危険な病気です。

症状のみられる愛犬の目の角膜の上、または結膜嚢に、1/4インチ(約0.6mm)のオプティケア眼軟膏を12時間ごとに使用してください。

※使用する際は、定期的な検診を受けてください。
また本剤で症状が治まらない場合には再度獣医師の診断を受けて、その他の治療方法を行ってください。

【オプティケア眼軟膏 注意事項】
●必ず医師の指示にしたがい食事の栄養バランス、使用・服用量をお守りください。
●開封後1ヵ月が経過したオプティケアは、使用せずに廃棄してください。
●25℃以下の常温で子供の手の届かない場所で保存してください。

ページのトップへ戻る
ログインする