猫用非ステロイド系消炎鎮痛剤『オンシオール6mg(猫用)』の個人輸入

安心安全のセキュリティー!

★人気のフィラリア予防薬はこちら★★アクアティアーズ点眼液★★犬のアトピー治療薬アトピカ★★抗菌剤バイトリル★外耳炎薬 オトマックス★

ペットのお薬 TOPページ  >  その他のお薬  >  ペットの鎮痛剤  >  オンシオール6mg 猫用

オンシオール6mg 猫用

猫の変形性脊椎症や変形性関節症、手術後に伴う痛みの緩和に使用されている唯一、猫用の非ステロイド系消炎鎮痛剤です。
Share |
オンシオール6mg 猫用商品画像 
製品名 OnsiorCat6mg
製造元 Novartis Animal Health
主成分 ロベナコキシブ6mg/1錠
内容量 1箱/30錠
分類 ペットの鎮痛剤
  • オンシオール6mg(猫用) 特徴
  • オンシオール6mg(猫用) 用法用量

組織選択性、安全性、簡便性の3つの特長を持つ猫用鎮痛剤オンシオール6mg!

ノバルティス社のオンシオール6mg猫用は、組織選択性が高いコキシブ系非ステロイド性消炎鎮痛薬です。
従来のNSAIDsとは異なり組織選択性が強いことが特徴で、痛みのある炎症部位に移行して長く留まります。
猫の運動器疾患に伴う急性の疼痛及び炎症を緩和する働きがあります。

一般に猫や犬は、人間と同じ経路で痛みを感じているとされていますが、動物は本能的に痛みを隠す傾向があります。
そのため、痛みの有無を判断するのはなかなか難しいことです。
<組織選択性>、<安全性>、<簡便性>の3つの特長のあるオンシオールでペットの健康を守りましょう。

空腹時か少量のエサと共に与えてください。
急性筋骨格障害治療薬として使用する場合は、体重により変動します。

2.5kg以上6kg未満:1錠
6kg以上12s未満:2錠

【オンシオール6mg(猫用) 注意事項】
●消化管潰瘍のある動物へは使用しないでください。
●ステロイド剤やほかのNSAIDsとの併用はおやめください。
●体重2.5kg未満・週齢4週未満、妊娠中、授乳中の母ネコへの使用は、安全性の確立がされていません。
●目に刺激を与える可能性があります。錠剤を触れた手で目に触れないようにしてください。

【オンシオール6mg(猫用) 副作用】
●下痢、軟便や水様便、嘔吐などが報告されています。

ページのトップへ戻る
ログインする