線虫類および条虫類などの寄生虫を駆除するドロンタールのジェネリック医薬品キウォフ猫用 。

安心安全のセキュリティー!

★人気のフィラリア予防薬はこちら★★アクアティアーズ点眼液★★犬のアトピー治療薬アトピカ★★抗菌剤バイトリル★外耳炎薬 オトマックス★

キウォフ猫用

キウォフ猫用はドロンタールプラスと同成分の猫用寄生虫駆除薬です。
Share |
キウォフ猫用商品画像 
製造元 Sava Healthcare Limited
主成分 プラジクアンテル:20mg
パモ酸ピランテル:230mg
内容量 1箱(4錠)
関連薬 Donfantel
Incide
分類 駆虫薬(寄生駆除)
  • キウォフ猫用 詳細
  • キウォフ猫用 用法用量/注意事項

キウォフ猫用はドロンタールプラスと同成分。愛猫へ寄生している寄生虫(線虫類および条虫類)を駆除します。

キウォフ猫用は、寄生虫駆除薬ドロンタールプラス猫用と同成分のお薬です。
4週齢以上及び体重500g以上の猫に使用できます。
1ヶ月から3ヶ月毎に1回投与することにより、猫回虫・猫鉤虫などの内部寄生虫を駆除します。
また、産卵前の未熟な寄生虫も駆除も可能です。
有効成分には<プラジクアンテル>、<パモ酸ピランテル>を含有しています。

猫に寄生した内部寄生虫は便から発見されることがほとんどで、症状が出にくいことが特徴です。
これを見過ごしてしまうと、重篤な症状につながることも少なくありません。
寄生虫に対処するには、定期的な予防、早めの駆除が必要となります。
また、内部寄生虫の種類の特定には、動物病院での検査が必要ですのでご相談ください。

●用法用量
通常1回、体重にあった容量を経口投与します。ノミの駆除と同時に1ヶ月毎〜3ヶ月毎に使用してください。 病気や怪我をしている猫・持病のある猫・妊娠の可能性がある猫、老齢の猫など体力的に不安がある場合は、投与前に獣医師に相談してください。

体重用量
0.5kg以上 2.0kg未満1/2錠
2.1kg以上 4.0kg未満1錠
4.1kg以上 6.0kg未満1・1/2錠
6.1kg以上 8.0kg未満2錠

●注意事項
・寄生虫の種類によってはバラバラに分解され排出される場合があるため、便に寄生虫らしきものが見つからなくても安易に連続投与をしないでください。
・プラジクアンテルは溶液の状態において皮膚から吸収されることが知られています。
・誤って薬剤が皮膚に付着した場合はただちに石鹸で洗い流してください。
・妊娠している猫には使用しないこと。
・パモ酸ピランテルはピペラジンと互いに拮抗する可能性があるので併用しないでください。

ページのトップへ戻る
ログインする