犬用鎮痛剤『カロダイル100mg 犬用』の個人輸入

安心安全のセキュリティー!

★人気のフィラリア予防薬はこちら★★アクアティアーズ点眼液★★犬のアトピー治療薬アトピカ★★抗菌剤バイトリル★外耳炎薬 オトマックス★

ペットのお薬 TOPページ  >  その他のお薬  >  ペットの鎮痛剤  >  カロダイル100mg 犬用

カロダイル100mg 犬用

非ステロイド系消炎鎮痛剤。犬の関節炎、慢性炎症、関節異形成などに作用し、痛みや炎症を抑えます。
  • カロダイル100mg 犬用 特徴
  • カロダイル100mg 犬用 用法用量

カロダイル(Carodyl)は犬用の消炎鎮痛剤のお薬です。
非ステロイド系抗炎症薬で、主に、慢性関節炎などへ使用されます。
有効成分である<カルプロフェン(Carprofen)>は、COX2選択性が強いため比較的安全なお薬とされています。
COX2(炎症や痛みを引き起こす物質の生成を促す酵素)の生産を阻害し、犬の関節炎、慢性炎症、関節異形成などに作用し、痛みや炎症を抑えます。
同成分のお薬としてPfizer社のリマダイルなどがあります。

●犬の慢性関節炎
犬の場合、先天性的なものや、外的要因からくる関節の炎症になると、歩行が困難になるため、犬のストレスや老化の原因となる場合があります。
カロダイル100mgは慢性関節炎の犬や、股関節形成不全で痛みのひどい大型犬などにおすすめといえます。

【カロダイル100mg 犬用 用法用量】
体重1kg当たりカルプロフェン4.4mgを1日量として、1日1回もしくは2回に分けて投与してください。
※病状により用法・用量が異なりますので、必ず獣医師の指示に従ってください。

【カロダイル100mg 犬用 注意事項】
●投与期間中は犬の状態を観察し、万が一異常が見られた場合は投薬を中止してください。
●非ステロイド系抗炎症剤及びステロイド系抗炎症剤と併用しないでください。
●腎毒性薬との併用は避けてください。
●生後6週未満の犬、もしくは老犬へ投与する場合は医師と相談すること。
●妊娠中、授乳中の犬には投与しないでください。
●犬以外への使用はしないでください。
●他の薬剤と併用する際には、獣医師に相談してください。
●持病をもっているペットの場合、使用前に獣医師へご相談ください。
●異常が現れた場合には、獣医師へご相談ください。
●小児の手の届かないところに保管してください。
●涼しい場所に保管してください。

ページのトップへ戻る
ログインする